先生に気軽に質問出来る

一人ひとりに丁寧に対応できる個別指導塾

個別指導塾には、完全にマンツーマンで指導を行う場合と、生徒二人~四人程度を一人の先生が担当して指導する場合があります。生徒を複数担当するといっても指導は個別に行うので、学年の違う生徒が自分の勉強したい教科を、同じ先生のもとで教わっているケースも多いです。個別指導の良いところは、生徒に合ったカリキュラムとペースで授業が進んでいく点です。分からないところがあれば分かるまで教えてもらえますし、つまずいているところに戻って教えてもらうことも可能です。苦手な科目を集中的に学習したい場合も、個別指導塾がおすすめ。学校の進度に関係なく、じっくりと掘り下げて勉強できるため、苦手を克服しやすいです。一人ひとりに対して丁寧に対応できるのが個別指導塾の強みでしょう。

成績アップの秘訣は先生に質問すること

成績を上げたい、現状をなんとかしたいという強い気持ちで個別指導塾に入塾する生徒は多いです。しかし、塾に通っていることに満足して努力を怠れば、成績アップは難しいでしょう。当たり前ですが、成績を上げるには勉強する必要があります。そこで担当の先生に、分からないところを自分から質問してみましょう。質問するためには疑問点を見つけなければなりません。疑問点を見つけるためには勉強が必要です。先生に質問しようと思えば勉強せざるを得ないでしょう。個別指導塾は先生の方も積極的に関わってくれるので、生徒はともすれば受け身になりがちです。しかし個別指導塾は集団指導塾と比べて先生に気軽に質問できるのがメリット。そのメリットを最大限に活かし、成績アップに繋げることが大切です。

高校生の塾とは、学力向上の他に受験対策を本格的に行えるものです。そのため、大学に進学をする方にとっては影響が大きいです。